Love Africa

Wanna Be Starting Something

2025年3月28日|

カテゴリー:blog

通勤



今日の通勤は、いつもより3時間早く家を出た。ドアを開けようとすると凍りついて動かない。
ポットの湯をぶちまけて何とか反対側のドアが開いた。最悪、窓から出ることも考えた。


新潟では二階の窓から家を出たなんて話を聞いたことがある。

子供の時に、そんなことがあったように記憶している。道路では2速で20キロで走る。
前が見えない。


クルマを運転していると、途中でワイパーが変な音を立てる。雪ではなく氷が原因である。
雪が凍てついて氷になっているのだ。


つまり雪が氷になって硬度を増したのだ。



ワイパーが壊れたかと思った。


赤信号で車を止めて氷を捨てる。

融雪装置の水で足元が濡れて、靴がびしょ濡れになった。

今日はブーツを履いてくるべきであった。


いみじくも母親が言った通りである。
家族の配慮は参考にするべきである。
会社の駐車場ではスリップで身動きが取れなくなった。

守衛の人がスコップを持ってきて助けてくれた。

どこで誰に助けてもらうか分からないものである。
普段から守衛さんとも親しくしていなかったら助けてもらえなかったかもしれない。
別に見返りを求めて親しくしていたわけではないが、こんな形で返ってくるとは思わなかった。
さて、これから朝まで仕事である。帰りの駐車場からは出れるのであろうか? 

2016年1月25日|

カテゴリー:仕事

今月

今月、私はここで未確定11万ほど。やってきたことが形になりつつあります。
作りたい商品はたくさんあるのですが、最近、これで良いのかなと疑問に感じてる部分があるのですね。
時間がなくて出来ないというのもあるのですが。 これは。メデイアと広告主に振り回されるビジネスモデルなわけです。
新聞の定期購読、NHKの受信料、水サーバー、不動産賃貸収入、会員制ビジネス、 このような硬い収益構造に転換出来ないか、脳に汗をかいているのですが。。。
。 それで、今月末までに準備の関係で、今日、会場の方に参加人数とPC使用人数を連絡します。
もし参加できそうでしたら、今日中に連絡頂ければ 間に合いますので、またおしえてください。

2015年12月 3日|

カテゴリー:仕事

残業 夜勤

今週は夜勤である。夜食を食べていて思うのだが、深夜に食べるカップラーメンはどうしてこんなに美味しいのだろうか。
身体にあまり良くないことは理解しているのだが、これなしではやってられない。
しかしながら、こればっかり食べていると背中ニキビが出来てしまうのは体質であろうか。

早く、こんな生活から脱出して五つ星のフレンチレストランでメニューの価格を気にせず食事を楽しめるような身分になりたいものである。

2012-02-05

身内に不幸があったとのことで、彼が早退して行った。
彼の代わりに、私が彼の持ち場の仕事をすることになった。

サービス残業であろうか?

http://hiroponz.com/seisaku/sabizan100/



1週間ほど、彼は慶弔休暇を使用するらしい。
母親がなくなったとのことであった。どんな人間も死ぬのである。今回の葬儀にあわせて組合で一人頭3000円徴収するとのことであった。

私の親も私自身もいつか死ぬ。果たして残りの人生はどんなものであろうか。

多くのことを捨ててきた。多くのことを諦めた。


全て私の不徳のいたすところである。

2015-04-02

隣の部署の仕事がなくなるらしい。
 
旧製品と新製品との切り替えの絡みで、旧製品が製造販売中止になるらしい。

新製品は同業他社へ流れたそうである。

私の勤務先の仕事がなくなり、またもや余剰人員が発生することになる。

昨今の世の中を見ていると株式などの金融資産を持っている人を除けばど
うも経済的にはじり貧のような気がする。社会格差はどこまで広がるのであろうか。

かといって税率を上げると、金持ちから順番に税率の安い国へ脱出してしまう。
この国に残るのは貧乏な人間だけになってしまうのではないか。

考えるだけで恐ろしいものである。

2015-05-24

2015年12月 3日|

カテゴリー:仕事

家を

同居している人間が実に鬱陶しい。今年中に家を出るつもりであるが、問題はいつどのように出るかである。殴り飛ばして出ていくか。ごっそり黙って出ていくか。あるいはもっと別の方法か。いづれにせよ早々に縁を切りたいものである。私の人生の足を引っ張るのは決まって奴らである。

まあ、家族といえばそのようなものなのかもしれないが。

いい年して、同居している私にも問題はもちろんあるのであるが。

2015年9月13日|

カテゴリー:blog

動物

 通常、動物は繁殖を終わると死ぬものだという。確かにそうかもしれない。

では、人の場合はどうなのであろうか。

自分の遺伝子を残したら、死んでも良いのか。何か違うような気もするし、正解のような気もする。

この考えが正しければ社会には高齢者はいないことになる。

しかし、いつの時点で繁殖が終わったと考えるべきか。定義は、どうなのであろうか。


女性なら閉経か。では、男性の場合は、どうであろうか。


そもそも、動物と人は違うのであるから繁殖の定義が異なっても良いのではないか。

2015年9月13日|

カテゴリー:blog

基準尺

そもそも、何故、間違いが起きたのかと突き詰めれば、自分ではなく他人の評価を基準尺としたことから始まるのではないか。折角、あの時、自分自身の軸を持っていたにも関わらず、それを曲げてしまったのは他人からの評価を気にしたからである。

直観力が発露するところまで行ったにも関わらずである。

無論、それ以降に起きた出来事は私にとって必要なことであったかもしれない。

しかしながら、あまりにも惜しくないか。

自分ではない他人の基準尺で見るのは、もうやめよう。

私は私の基準尺で、物事を見るのだ。

2015年9月13日|

カテゴリー:blog

クルマ

春用タイヤに変えたばかりなのに、また雪が降ると天気予報で言っていた。マジかよ。。。


ふだんはジャマ臭いのでガソリンスタンドに行ってやってもらっているのだが、今回は自分で交換した。

久しぶりの重労働。


手が黒くなった。

敏感肌の私には、こたえる。後で顔だけでなく手もクレンジングしよう。

しかし、タイヤ、一本にコブが出来ているのを発見!!

通勤途中にパンクしたら大変なことになるので、あわててガソリンスタンドに行くも、
「在庫がない」と言われる。

別のタイヤショップに行って新しいのを買った。ブリジストンのタイヤ。少し高いが、愛想の良い、おばちゃんが対応してくれた。


久しぶりに元気が出た。通勤時間が長いので、通勤途中でパンクしてもらっては困るのだ。

それで、一段落ついてからメイク落とし、クレンジングをした。実に気持ちよい。

車 高く売る

2015年7月26日|

カテゴリー:blog

朝から

朝からさっぱりである。今日の仕事の出来高は往時の3分の1ほどである。まるで進まない。新しく入れた設備が、まったく稼働していない。入れる前から、既にわかっていたことであるが、今さら、やめるわけにはいかないのだという。

しかも、この機械、地方都市なら家が一軒、建ちそうな金額である。

まるでフランスの開発したコンコルド飛行機のようなものである。この調子でいくと休みも潰れるかもしれない。しかしながら、私は玉砕攻撃バンザイアタックに付き合うつもりはない。犬死にはごめんだ。

上の失敗を押し付けられるのは、勘弁して欲しい。

2015年7月26日|

カテゴリー:仕事

果たして

最近は病院で薬を直接出すことはしないようである。

昔なら診察が終われば、そこで薬をもらえた。今も出してくれる病院もあるそうであるが、大概は調剤薬局へまわされる。

さて、院外処方箋を出されて調剤薬局に行ったのだが、そこで貰う薬はジェネリックか先発品かを選べるのである。聞いてみたところ値段は百円しか違わないので先発品にした。

後発品は、細かな部分で製造の過程が若干異なり、消化吸収が悪いという話を聞いたからである。

薬を出さないということは薬価差益を得ることが出来ないということである。
病院経営は、果たして何処で利益を出しているのであろうか。

2015年7月26日|

カテゴリー:仕事